お知らせ

2006年12月06日

為替マーケットを比較する。

為替マーケットの特徴

■お取引は1万通貨単位から
為替マーケットの最低取引単位は、1万通貨単位。
ポジションを持つのに必要な証拠金(維持証拠金)は2万円です。
※口座開設に必要な初回最低預り証拠金は5万円です。

■手数料は片道で200円(往復400円。1万通貨単位)
為替マーケットでは銀行手数料の50分の1、1万通貨単位片道200円(往復400円)で取引が出来ます。
例えばドル/円の場合、1ドルあたり片道2.0銭(往復4銭)の手数料で取引が出来ます。

■取り扱い通貨は多彩な22通貨ペア
為替マーケットでは、米ドル/日本円、ユーロ/日本円はもちろん、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円等、合計22通貨ペアの多彩なお取引ができます。
しかも、米ドル/日本円のスプレッド(売値と買値の差)は常時5銭で提供しています。

■売値と買値を常にリアルタイムで表示
為替マーケットでは、移り変わる価格をオンライン上で常に売値と買値を表示することで、全てのお客様に公平な価格を提供しています。

■迅速な約定時間と24時間トレード
外国為替市場は、24時間取引を行なうことができます。しかし、24時間モニターを見つづけることは不可能です。
為替マーケットでは、新規指値注文、リミットオーダー(利食い注文)、ストップオーダー(損失限定注文)等、多彩な注文を使うことで自動的にオーダーを執行させることができます。

■高い資金効率
為替マーケットで、最低取引単位である1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金は2万円(維持証拠金)です。証拠金制度により、少ない金額で大きな取引を行なうことができます。

■原則としてスリッページなし
為替マーケットでは、 基本的に指値注文は、注文した通りの価格で成立します。
新規で注文をだす新規指値注文、ポジションに対して出すリミット・ストップなどの指値注文は、注文した価格で成立し、スリッページと呼ばれる指定した価格と成立した価格の差はありません。



資料請求は、無料です。
詳しいことは、こちらです↓





posted by 椎名 at 09:07| 為替マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。